DOES「バクチ・ダンサー」

DOES「バクチ・ダンサー」

『バクチ・ダンサー』は、DOESのメジャー10枚目のシングル。2010年4月21日発売。アニメ映画「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」主題歌。パンチのある四つ打ちキックから始まり、アッパーで鋭いギターリフが交差する、サビにダンサブルなブラジリアンビートに和の情景観がのるDOESならではのダンス・ロック・ナンバー。

歌詞

喧騒と乱舞の間に興奮する狂おしさで
掻いた汗が落ちる
嫌じゃないそういうのは
本当さ

想像するより現象を骨身の髄に刺せよ
血潮が錆びる前に

春風に磨かれて
燃えさかる薄ら紅
衝動の影にやられた
驀地ダンサー (踊ろうよ)

風前灯を消すたび自然と涎が枝垂る
パラノイドなリズム
切らさないで閉ざさないで

高揚する体に滔々とぬるま湯かけ合えば
僕たちは満たされる

青空にあこがれて
舞い上がる薄ら紅
生きるために生まれた
驀地ダンサー (踊ろうよ)

永遠に快感していよう
瞬間だけ瓶に詰めて
唯我ある飛び方で
いつかはやれるさ

春風に磨かれて
燃えさかる薄ら紅
衝動の影にやられた
驀地ダンサー

青空にあこがれて
舞い上がる薄ら紅
生きるために生まれた
驀地ダンサー

関連するPV動画





関連する記事



DOES「バクチ・ダンサー」」への53件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。