鬼束ちひろ「edge」

鬼束ちひろ「edge」

『edge』は、鬼束ちひろの4枚目のシングル。2001年2月9日発売。全国東宝系公開映画「溺れる魚」主題歌。デビュー前、19歳の頃に書いた楽曲で、もともとは英語詞だったものを日本語詞に直して収録している。プロモーションビデオは、堤幸彦の監督作品ということでも話題を呼んだ。堤はこの楽曲について「バランスを失って倒れる瞬間を捉えたような歌詞である」とコメントしている。

歌詞

もしも貴方を 憎むことが出来るなら
こんな浅い海で 溺れる自分に気付くけど
きっと私は夢中で呼吸をして

行かないで この想いが痛むのは
私がまだ崩れ落ちずにここに生きてるから
消えないで こんなに胸を荒らして
貴方なしじゃ 全て終れば いいのに

片付いた部屋が 私を一人にさせる
そして震えてるの 自分など要らなくなると
貴方なら何て言って抱いてくれる?

行かないで 何もかもが重いのは
私がまだ幻みたいにここに生きてるから 消えないで

心を殴り倒して 何が分かると言うの?
どうやって楽になればいい?

行かないで この想いが痛むのは
私がまだ崩れ落ちずにここに生きてるから
消えないで こんなに胸を荒らして
貴方なしじゃ 全て終れば いいのに

公式PV動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。