関ジャニ∞「関風ファイティング」

『関風ファイティング』は、関ジャニ∞の5枚目のシングル。2006年12月13日発売。タイトルの「関風」とは、「関西風」ではなく「関ジャニ∞風」のこと。関西圏だけにとどまらず、自分たちらしく日本全国へ羽ばたいていこうという意味を込めた。中国武術の一種であるカンフーの事でもあり、カール・ダグラスの大ヒット曲「カンフー・ファイティング(吼えろ! ドラゴン)」(1974年)のパロディとなっている。失恋の歌だが歌詞はポジティブな内容で、台詞の一部はコンサート中のMCのネタを元にメンバーが考えた。

歌詞

イ尓好(ニーハオ) 謝謝(シェイシェイ)
(笑っチャイナ 笑っチャイナ 笑っチャイナ 笑っチャイナ)

ふられたら笑っチャイナよ
ご縁が無かったと思っチャイナよ
クヨクヨするヤツはツキが逃げる
案外世の中そんなもんさ

一度きりの人生さ
悔いの無いように生きようよ
なんだって経験は
無駄にはならない

恋に破れて 涙ポロポロ チャイナタウン
情けないね 悲しいひとりの男さ

ドラゴンが舞い降りて ドラゴンが踊りだす
ドラゴンが火を吹いた 燃えろ関風ファイティング!
(歌っチャイナ 歌っチャイナ 歌っチャイナ 歌っチャイナ)
悲しいとき歌っチャイナよ
失恋ソングで感じチャイナよ
泣くだけ泣いちゃえばサッパリするよ
案外未来は明るいもんさ

夢見るチカラさえあれば
叶える勇気わいてくる
気合い入れて繰りだそう
元気を出しなよ

恋に疲れて 心ボロボロ チャイナタウン
かっこ悪いね 迷える孤独な男さ

ドラゴンが舞い降りて ドラゴンが踊りだす
ドラゴンが火を吹いた 燃えろ関風ファイティング!

(踊っチャイナ)(空が晴れたら)
(乗っチャイナ)(やぶぅ→れかぶれで)
(笑っチャイナ)(元気がない時)
(歌っチャイナ)(ポジティブ気分で)
(踊っチャイナ)(イヤゃ)
(乗っチャイナ)(イェイ イェイ イェイ)
(笑っチャイナ)(アハハ)
(歌っチャイナ)(ハァーアー)

恋に破れて 涙ポロポロ チャイナタウン
情けないね 悲しいひとりの男さ

ドラゴンが舞い降りて ドラゴンが踊りだす
ドラゴンが火を吹いた 燃えろ関風ファイティング!

謝謝(シェイシェイ) 再見(ツァイツェン)

関連するYouTube動画







関ジャニ∞「関風ファイティング」」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。