Kalafina「seventh heaven」

Kalafina「seventh heaven」

『seventh heaven』は、2009年3月4日にSME Recordsから発売されたKalafinaの1stアルバムのタイトルおよび収録曲。劇場版アニメ「空の境界 第七章 殺人考察(後)」主題歌。タイアップの前半に当たる「君が光に変えて行く」の続編を意識した歌詞になっている。また曲の一部に「Re/oblivious」収録の「finale」と類似した部分がある。

歌詞

歌って欲しい
静かな愛の言葉
泣いていたのは
貴方のせいじゃなくて
夜の中に消えて行った
淡雪に別れを告げたの

闇の中から聞こえた胸の鼓動が
やっと痛みを私に教えてくれた
この傷に口づけて
儚く触れ合う指を
離さないでいて
ずっと

こんなに明るい世界へ
君が私を連れて来た
眩しくて眩しくて
何も見えない
光の中

強く抱きしめていて
凍えた吐息を分け合い
貴方と私の
名残の雪が溶けて

それは夢のような
日々の中
貴方が笑ってる
それだけでいい
ただ傍にいるから

もう一人じゃない
ずっと
二人で行く
まほろば

歌って欲しい
君の 僕の
夜の 朝の

海の

空の調べ

関連するPV動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。