吉岡亜衣加「空の鏡」

吉岡亜衣加「空の鏡」

『空の鏡』は、2009年9月2日発売、吉岡亜衣加の1作目のアルバム「はらり」の収録曲。PSPゲーム「薄桜鬼 随想録」エンディングテーマ。

歌詞

見えない月を 信じるように
恋におちた
あなたと出逢い 弱い自分
ゆるせたの

生きることは 夢見ること
私が私であるため

照らして 空の鏡
ありのままを 包む強さ
あこがれてたから
伝えて 空の鏡
地平線で 揺れて溶けた
かぎりない波が この愛と誓える

時代のふちで さまよう日も
向き合えたね
過去があるから ここにいると
気づけたの

生きることは 愛すること
やさしさ両手にかかえて

照らして 空の鏡
涙こえて たどり着ける
青空を見たの
叶えて 空の鏡
雨上がりの 澄みわたった
あどけない彩(いろ)で いつまでも愛して

生きることは 夢見ること
私が私であるため

照らして 空の鏡
ありのままを 包む強さ
あこがれてたから
伝えて 空の鏡
地平線で 揺れて溶けた
かぎりない波が この愛と誓える

関連するYouTube動画







吉岡亜衣加「空の鏡」」への3件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。