ひとしずくP feat.鏡音リン「proof of life」

『proof of life』は、ヴォーカルに音声合成ソフト「鏡音リン」を使用した、ひとしずくPの制作楽曲。「soundless voice」と共に鏡音三大悲劇のひとつに数えられる。

歌詞

冬を告げる風の声に
耳を傾け 震える体
隣にいる あなたの息
白くなって寒そう

今年もまた 命は枯れ果て
やがて来る春を待ち詫びる
命の連鎖を 聴きながら
芽吹いて往く 光の中で

朽ちて逝く運命と
分かってなお
強く 息していたいよ
歌っていたい
わたしにも 何か残せるといいな
わたしが生きた 命の証を・・・

悲しい歌にはしたくないよ
ねえ お願い
今この時だけは笑っていたいよ・・・
あなたの横で
優しい歌を歌っていたい

幾度目かの冬を越えて
やっと気付いた この気持ちは
告げる事はできなかったけど
ココロはいつも
繋がっていたよね・・・

暗くてミエナイヨ・・・
何もキコエナイヨ・・・
コワイヨ・・・ 苦シイヨ・・・ 寂シイヨ・・・
ナニモカモスベテガ
キエテイク中で
あなたの笑顔だけ今
消えない・・・

優しい歌を歌っていてね
孤独なセカイに包まれても
ずっと側に居るよ
忘れないでね
あなたはいつも、独りじゃないよ

寂しくないよ あなたがいる
抱きしめてくれる 暖かい手で
キコエナイけれど
伝わっているよ
触れた指先から
愛シテル・・・って

悲しい歌にはしたくないよ
ねえ お願い
今この時だけは歌っていたいよ
あなたと共に
優しい歌を歌っていたい
あなたに捧げたい 惜別の歌
最期に 伝えたいよ

ありがとう・・・

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。