The SHIGOTONIN「鏡花水月」

『鏡花水月』は、ジャニーズ三人のユニットThe SHIGOTONINの1枚目のシングル。2009年2月4日発売。テレビ朝日系ドラマ「必殺仕事人2009」主題歌。「The SHIGOTONIN」は、東山紀之(少年隊)、松岡昌宏(TOKIO)、大倉忠義(関ジャニ∞)の3人から成る、2009年放送のテレビドラマ「必殺仕事人2009」(朝日放送・テレビ朝日)の主題歌のために結成された期間限定ユニット。

歌詞

琥珀の月が浮かぶ 水面を駆け抜ける風
紅椿を落とし行きました
波紋は広がりつつ消えてゆくその姿は
まるで叶わぬ恋のようです

出逢いと別れをこの人生で繰りかえし
愛に生きて愛に恨み溺れゆく
誰かに愚かだと笑われたとしても
愛に生きて愛に死ねたなら

浮き世はまるで鏡花水月
触れようとするたび
泡沫の夢を見るのでしょう

琥珀の月を掠め 水面をそっと舐めるように
落椿は流れ行きました
逆らう術も知らず 身をまかすその姿は
まるで宿命の愛のようです

出逢いと別れをこの人生で繰りかえし
愛に生きて愛に死ねたなら

涙でにじむ鏡花水月
人は知らぬまに
現と夢幻を知るのでしょう

出逢いと別れをこの人生で繰りかえし
愛に生きて愛に恨み溺れゆく
誰かに愚かだと笑われたとしても
愛に生きて愛に死ねたなら

浮き世はまるで鏡花水月
触れようとするたび
泡沫の夢を見るのでしょう
泡沫の夢を見るのでしょう

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。