blow winds 玄奘三蔵(関俊彦)・孫悟空(保志総一朗)・沙悟浄(平田広明)

ボーカルアルバム「幻想魔伝最遊記」vol.1

blow winds

読み ぶろーうぃんず
歌手 玄奘三蔵(関俊彦)・孫悟空(保志総一朗)・沙悟浄(平田広明)
制作者 作詞:こさかなおみ 作曲:川村ケン 編曲:神津裕之
カテゴリ アニメ「幻想魔伝 最遊記」キャラクターソング
収録CD 2002年5月10日発売、「幻想魔伝 最遊記 ボーカルアルバム Vol.1」

歌詞

いつかこんな道を見たようで
遠いどこかの記憶でも
月が空には白く輝き 長い影を落した

砂埃の他は何もなく
ただまっすぐの この道には
しんと冷たい夜の静けさ
なぜか満たされている

前にも 後ろにも 進むことが出来ずに
佇む戸惑い それだけに身を任せ
数多(あまた)の星たちに
抱(いだ)かれたら このまま
明けない夜 遠く消えてもいい

Take the blow winds いつも風が吹いてた
弱く 怯えすぎた背中 強く押すみたいに

Take the blow winds 道は違うものだと
ふいに歩き出し 気づくこと悪くはないと

いつもこんな繰返しばかり
続け過ごしてきたのなら
生きて行くのは 長いあきらめ
次はどこへ還ろう

山とか谷だとか越えては また迎えて
苛立ち 後悔 押し潰されそうになる
求めて 失してた あの日見てた夢たち
嘲(あざけ)ながら 通り過ぎて行った

Take the blow winds いつも風が吹いてた
迷い答え捨てた 頬を強く打つみたいに

Take the blow winds 遥か光 求めて
覚悟決めたなら 全ては この手のひらでつかめる

Take the blow winds いつも風が吹いてた
朝が来ない夜が終わり 白んだ空流れる

Take the blow winds 明日へ向かい始める
今は信じること そしてまた歩いて行ける

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。