ジェロ「海雪」

ジェロ「海雪」

『海雪』は、ジェロのデビューシングル。2008年2月20日発売。作詞を秋元康、作曲を宇崎竜童が担当。二人の超大物コンビが、演歌歌手を目指して海を越えて来た男の為に、演歌・歌謡曲の魅力を凝縮した恐ろしいまでの名曲を完成。サンタナ的ギターが随所に歌を盛り上げる、日本人のDNAを揺さぶる曲です。

歌詞

凍える空から
海に降る雪は
波間にのまれて
跡形もなくなる

ねえ 愛してても
ああ 届かぬなら
ねえ いっそ この私
身を投げましょうか?

あなた 追って 出雲崎
悲しみの日本海
愛を見失い 岸壁の上
落ちる涙は
積もることのない
まるで 海雪

掌 伸ばせば
冷たい幻
世間を振り切り
宿命(さだめ)だと信じた

ねえ 愛されても
ああ 叶わぬ中
ねえ いっそ この私
殺してください

一人きりの出雲崎
明日(あす)を待つ傘もなく
濡れたこの髪が 芯まで冷えて
恨む言葉も
水面に消えてく
まるで 海雪

ねえ 愛してても
ああ 届かぬなら
ねえ いっそ この私
身を投げましょうか?

公式PV動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。