氷川きよし「玄海船歌」

氷川きよし「玄海船歌」

『玄海船歌』は、2008年2月13日に発売された氷川きよし13枚目のシングル。初の地元がテーマとなるシングル。どっしりとした海の男系演歌を氷川きよしが唸ります。

歌詞

出航(でふね)まぎわに あの娘がそっと
俺のこの手に 握らせた
赤い小さな お守り袋
腹の晒(さらし)に 巻きつけて
男なら 男なら やるだけやるたい 気ばるたい
面舵(おもかじ)いっぱい オッショイ… 玄海灘だ

若い苦労は 買ってもしろと
いつもおふくろ 言っていた
泣くな負けるな 弱音を吐くな
辛抱してこそ 花が咲く
男なら 男なら やるだけやるたい 気ばるたい
大漁日和(たいりょうびより)だ オッショイ… 玄海灘だ

船と港は 離れちゃいても
夢は一本 命綱
吼える荒波 逆巻く飛沫(しぶき)
あの娘想えば なんのその
男なら 男なら やるだけやるたい 気ばるたい
取り舵いっぱい オッショイ… 玄海灘だ

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。