柊(高垣彩陽)「キグルミ惑星」

柊(高垣彩陽)「キグルミ惑星」

『キグルミ惑星』は、テレビ東京系アニメ「はなまる幼稚園」(第2話)エンディングテーマとして使用された、柊(CV:高垣彩陽)のキャラクターソング。2010年3月31日発売、「はなまるなベストアルバム childhood memories」に収録されている。

歌詞

ごきげんよう

未知につながる 夜空のむこう
あやしげな クマのかたちしている、存在をみた

わらわせてくれるのは 人みしりだからだね
友達になれるように
きみに、名前つけた…キグルミ惑星

「人間の皮をかぶった地球外知的生命体や
人間の皮をかぶっているケダモノたちよ
コドモ目線で失礼ですが あなたたちを、みやぶりました。
攻撃は最大の暴挙。われわれは一体化を選ぶ。」

この 青い星の チカクにある 赤いマグマ
ただ 美しい、なんて思ってたらだめ やけどをします

「ひとびとは惑星どうしの軌道のように
すれ違い、ぶつかって離れ、そしてまた出逢うのです。」

道はつながる 手さぐりでも きみに会いにゆくよ

こころのなかに ひろがってる宇宙
かんたんになんて 理解できないよ

いまはまだ解けない謎だけど つぶしはしない
トゲになり わたしを傷つける、きみの涙の かけら
こわれた船で そばにちかづく
途ぎれても 呼んでる 信号をきいた

「やっとむかいあえましたね。」

わらわせてくれるのは 人みしりだからだね
ずぶぬれの 素顔、見たい
はやく 皮をぬいで
キグルミ惑星

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。