氷川きよし「あばよ」

氷川きよし「あばよ」

『あばよ』は、氷川きよしの11枚目のシングル。2007年5月9日に「きよしのソーラン節」と同時発売。前作「一剣」から一転、明るくメジャー調の演歌。男女問わず唄いがいのある曲になっている。思わず口ずさんでしまう、クセになるフレーズも魅力。

歌詞

男の涙って 言うやつは
こぼしていいとき 悪いとき
「あばよ」で別れた 波止場道
なんだかしょっぱい 胸のうち
あとは ヨーソロ…
錨巻く手も 重くなる 重くなる

あの娘(こ)はあの娘の 生き方で
繋いできたんだ 夢の糸
嘘でも本気の ふりをして
咲かなきゃならない リラの花
あとは ヨーソロ…
恋も夜霧の 港町 港町

鴎の残した 爪のあと
いつかは痛みも うすれるさ
霧笛がひと声 哭(な)いたなら
潮の流れを 風まかせ
あとは ヨーソロ…
やがて出船の ドラが鳴る ドラが鳴る

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。