平原綾香「Jupiter」

平原綾香「Jupiter」

『Jupiter』は、2003年12月17日に発売された日本の歌手・平原綾香の1枚目のシングルであり、デビュー曲の題名。発売元はドリーミュージック。グスターヴ・ホルストの「木星」(管弦楽組曲「惑星」の第4曲)の主題の1つをモチーフにして吉元由美が詞を付けたものである。公共広告機構「臨時キャンペーン・災害支援「できること」篇」CMソング、民主党2005年総選挙CMソング。

歌詞

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥で つながってる
果てしない時を越えて 輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙(そら)の御胸(みむね)に 抱かれて

私のこの両手で 何ができるの?
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと

愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

心の静寂(しじま)に 耳を澄まして

私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに

今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて

私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。