CHEMISTRY「Top of the World」

CHEMISTRY「Top of the World」

『Top of the World』は、CHEMISTRYの通算19枚目のシングル。2006年12月6日発売。「約束の場所」、「遠影 feat. John Legend」に引き続き3ヶ月連続リリースされたシングル。11月発売のベストアルバム「ALL THE BEST」からのリカットシングルで、2006年内期間限定生産。FIFAクラブワールドカップ 2006年大会テーマソングとなっており、大会の決勝戦では本楽曲が披露された。

歌詞

Top of the World つかむまで その手をここから離すなよ
本当のダイヤモンド 今こそ見つけよう

どれくらいの時間ならば永遠なのか?
どれくらいの熱さならば情熱なのか?
どれくらいの絆ならば友情なのか?
どれくらいの痛みならば耐えられるのか?

夢にふれかけた感触は忘れない ボクが走る理由だから

Top of the World つかむため この手はキミから離さない
ひとりでは遠すぎるゴールを目指し
Keep going on 思い出に頼らず 生きてく道がある
終わらない物語 今から始めよう

どれくらいの偶然ならば運命なのか?
どれくらいの想いならば愛と呼べるか?

キミを傷つけてしまうたびに傷ついた蒼い夢のカケラたち

Top of the World つかむまで その手をここから離すなよ
二回目のスタートはふたりで切ろう
Keep going strong 思い出に負けない 未来をつくりたい
いまボクの目の前に「明日」が立っている

二度と戻れないとあきらめた キミと初めて出会った場所まで
何度だって帰れる 今ならそう言えるよ あの日と同じ瞳で
wow,wow,wow,wow

Top of the World つかむため この手はキミから離さない
ひとりでは道のりも空しいだけさ
Keep going on 思い出に頼らず生きてく道がある
終わらない物語 ふたりで始めよう

Top of the World つかむまで その手をここから離すなよ
ひとりでは栄光(かがやき)も 眩しいだけさ
Keep going strong 思い出に負けない 未来をつくりたい
いまボクの目の前に「明日」が立っている
本当のダイヤモンド 今こそ似合うだろう

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。