中川翔子「桜色」

中川翔子「桜色」

『桜色』は、中川翔子の13枚目のシングル。2011年4月6日発売。桜ソングはしょこたん史上初で、ミュージッククリップでは学校を舞台に軽音部さながらバンドと楽しげにセッションしています。「桜色」を含む今回収録曲の3曲を全て「空色デイズ」の作詞でもおなじみ「meg rock」が担当。

歌詞

遠ざかる後ろ姿が
見えなくなるまで見送っていた
僕らの桜並木にも
ねぇ また春が来る

笑い転げて はしゃいだ あの日
心のどこかで 当たり前にね
この永遠は 続くんだと思えてたのに

桜色に染まる風の中で
新しい季節に深呼吸して
追いかけていた 明日の笑顔
未来など 知らないまま

強く 強く 手を振り
行かなくちゃ!

私には突然すぎて
うなづくのが精一杯だったけど
君は 今の この未来を
もぅ 決めてたんだね

隣に君がいない景色は まだ ぎこちなくて
青空の下 君も どこかで
同じ花 見上げてるかな?

桜色に染まる風の中で
新しい季節に深呼吸して
追い越してゆく 昨日の涙
君に負けない速さで

強く 強く 手を振り
行かなくちゃ!

こんなに なにもかもが 遠回りだけど
この道じゃなきゃ 気付けなかった きもち
胸に咲かせて

桜色に染まる風の中で
笑顔も 涙も 全部 飲み込んで
もぅ 戻れない 無邪気な日々も
全部 明日に変えるの

強く 強く 手を振る
行かなくちゃ!

公式PV動画





関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。