前田敦子「Flower」

前田敦子「Flower」

『Flower』は、AKB48のメンバー・前田敦子のソロデビューシングル。2011年6月22日発売。映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」挿入歌。PVの監督は「君に届け」の熊澤尚人が手掛けている。また、同PVには鶴見辰吾と平田満、子役の木村真那月らが出演している。

歌詞

心の片隅
Flower
小さな花が咲いた
あの日の願いは
ゆっくりと
日向の中 咲いた

それは長い道のり
風に吹かれて
雨に打たれた
今できることだけを
ただ 正直に
信じ続けた

あなたのひたむきさが
太陽のように
くじけそうな私に
勇気くれた

可憐な花びら
Flower
ひとつのその夢かたちになった
両手を広げて
まっすぐに
陽を受ける命

じっと眺めていると
涙溢れて
止まらなくなる
もし あきらめてしまったら
何も咲かない
土だったんだ

季節は知らぬ間に
空だけ残して
まわりの景色を変える
名もない花

心の片隅
Flower
小さな花が咲いた
あの日の願いは
ゆっくりと
日向の中 咲いた

一人の力では
咲かない花があるよ
そばにあなたが
いてくれたから
この願いが叶ったんだ

一番美しい
Flower
あなたの笑顔が陽射しになり
ここまで育った
この花は
まるで愛のように…

まるで愛のように…

関連するYouTube動画





関連する記事



前田敦子「Flower」」への2件のフィードバック

  1. 倉持里奈

    頑張って下さい。
    まだ手紙もらってません。前田敦子のことが大好きです。

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。