椎名林檎「カーネーション」

椎名林檎「カーネーション」

『カーネーション』は、椎名林檎の11枚目のシングル。2011年11月2日発売。NHK連続テレビ小説「カーネーション」主題歌。女性が持ち得る想い、願いが力強く込められている同作は、約40名におよぶオーケストラの演奏とともに、壮大かつ情熱的な世界観を情感溢れる椎名の歌声が、楽曲に幾重もの表情を魅せる。「情熱」と「母の愛情」の花言葉を持ち、母の日に贈る花として世界中で愛されているカーネーションに象徴されるヒロインの生涯を描いた同ドラマに寄せた渾身の1曲。

歌詞

小さく丸めた躯は今
かなしみ隠し震えて
命を表しているのね
重く濡らした瞼は今
よろこび映す日の為
心を育てているのね
かじかむ指ひろげて
風に揺れ雨に晒され
遥か空へ身を預けて
‥生きよう‥
何も要らない私が今
本当に欲しいもの等
唯一つ、唯一つだけ

公式PV動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。