ASIAN KUNG-FU GENERATION「マーチングバンド」

ASIAN KUNG-FU GENERATION「マーチングバンド」

『マーチングバンド』は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの16枚目のシングル。2011年11月30日発売。ベネッセコーポレーション「進研ゼミ高校講座」CMソング。若者への応援ソングとしての側面も持つこの曲は、クライマックスへめがけて力強く突き進むメロディに、「開け 心よ」という言葉に象徴されるストレートな歌詞を乗せた、真っ直ぐ胸に響くメッセージソング。

歌詞

色の褪せた絵の古ぼけたベンチとはにかむ少年
雨ざらしのまま朽ち果てたいつかの希望を掲げよう

蔑むこともなく驕ることもなく花開くヒマワリの
種にもならぬような胸の奥の秘密にささやかな光を

静まり返る夜のミュージアム
忘れられたいつかの君は笑うんだろう

ほら 誰彼となく集まった広場を過ぎるマーチングバンド
今 裸足のまま駆け出した少女にこの曲を捧げよう

静まり返る青いプールの
薄い膜に映る空に飛び込む

開け
心よ
何がやましくて
何故 悩ましいんだ 僕ら

光れ
言葉よ
それが魂だろう
闇を照らしてどこまでも
行け

悲しくなったり
切なくなったり
ため息吐いたり
惨めになったり
いつかは失ういのちを思ったり
それでも僕らは息をしよう

開け
心よ
何がやましくて
何故 悩ましいんだ 僕ら

光れ
言葉よ
それが魂だろう
闇を照らしてどこまでも
行け

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。