絢香「はじまりのとき」

絢香「はじまりのとき」

『はじまりのとき』は、2012年2月1日発売、絢香の3rdアルバム「The beginning」の収録曲。“過去”も“今”も“未来”も…。「はじまりのとき」は必ず訪れる。2年間の活動休止期間を経て、一人のミュージシャンとして、そして一人の人間として、「絢香」がみつけた大切なものが全てここにある。自身のレーベル A stAtion を立ち上げ、初のセルフプロデュース作である 「深化」し「進化」した最高傑作が遂にリリース。ここから「絢香」の第二章が始まる。

歌詞

悲しみが優しさに変わって
別れが出会いを呼びよせる

そんなこと繰り返してくたび
大人になってゆくのかな

何を信じ どこに進むの?
自分しか知るはずのない
未来へ向かい

Life 僕を生きる
もがきながらでも 自分という心で
Life 泣いた昨日 立ち止まった昨日
全て明日につながる
目の前にある 扉を開けば
はじまりのとき

辛い時 あなたの存在が
こんなに大切だと知った

悲しみも喜びも 本当は
隣り合わせにいるんだね

何を選び どこに渡すの?
自分以外の誰かを
信じることも

Life 共に生きる
手と手つないだら 生まれる力がある
Life 悔やんだ昨日 逃げ出した昨日
全て明日につながる
弱さをあなたにそっと差し出す
はじまりのとき

Life 僕を生きる
もがきながらでも 自分という心で
Life 泣いた昨日 立ち止まった昨日
全て明日につながる
目の前にある 扉を開けば
はじまりのとき

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。