愛島セシル(鳥海浩輔)「DESTINY SONG」

愛島セシル(鳥海浩輔)「DESTINY SONG」

『DESTINY SONG』は、2010年6月30日発売、「うたの☆プリンスさまっ♪」のサウンドトラック「サウンドの☆プリンスさまっ♪」に収録されている、愛島セシル(CV:鳥海浩輔)のキャラクターソング。作詞:上松範康、作曲・編曲:藤間仁。

歌詞

黄金(こがね)の堕ちる海で 愛の音(ね)がLaLaLa
終わりなき口づけを 波の数…嗚呼…しよう…

大空にこの想いを唄うなら
アナタへと届くのか?

時代がループしたっていいから
風の果てに溶ける 二人で

何故か?名前を呼ぶと
胸を締め付けてる 嘘はつけないよ そう今も

百年過ぎ去っても醒めない恋を紡ぎませんか?重ねて…
ねえほらキスの始まりを これが奇跡でしょう?
さあ聴いて…

クチビル残ったこの感覚は
甘きほど狂わせて

聖なるこの出会いに祝福を
また奪うの夜を ごめんね

星が瞬くのはね
一人寂しいんだ だから暖めて 心を

千年越えた時にまた出会うコトは知っているよ なんでだろ…
それくらいこの感情を 忘れないと誓う
もう行くよ…

百年過ぎ去ったら続きは恋じゃ物足りないね 不思議さ…
ねえほらキスの答えは 虹の下で探そう
さあ聴いて…

関連するYouTube動画





関連する記事



愛島セシル(鳥海浩輔)「DESTINY SONG」」への3件のフィードバック

  1. りあ

    さすがっとりちゃん!!
    いい曲 なにかの映画の曲みたいだよ!
    お二人(とりちゃんとセシル)
    応援してるよ。がんばって

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。