KinKi Kids「変わったかたちの石」

『変わったかたちの石』は、KinKi Kidsの32枚目のシングル。2012年1月11日発売。11月にそうそうたる作家陣が参加したオリジナルアルバム「K album」を発表し、大きな話題を集めたKinKi Kids。アルバム発売後初の新作は、作詞に秋元康、作曲にマシコタツロウ、編曲に武部聡志を迎え、またも豪華な共演が実現した。楽曲は年代、性別の枠を超えて人々に愛されるKinKi Kidsならではのバラードナンバーに仕上がっている。

歌詞

いつだっただろう?
生まれた街の川で
変わったかたちの
石を拾った

僕の部屋の
出窓の下
ずっと 置いたままで…
「何なの、これ?」
いつも聞かれたよ
「意味はない」と
答えていたけど

僕たちは知らずに
流されて
丸くなって行くんだ
尖ってたあの頃を
忘れない
目印だよ

負けそうになると
この石を手に取った
いびつでいいよと
力をくれた

他人(ひと)と同じ
生き方より
僕は僕でいよう
「まあいいか」と
我慢してしまうと
本音なんて
わからなくなるよ

僕たちは知らずに
流されて
丸くなって行くんだ
尖ってたあの頃を
忘れない
目印だよ

変わってしまうことに
僕は不安だったから
変わらぬもの
近くに置いて 生きて来た

今 僕は
鏡を覗き込み
そっと自分の顔を見る
少年の目をしてるか?
あの日の石 思い出そう

僕たちはそれでも
流されず
もっと自由に生きるんだ
尖ってる自分らしさ
石のように 在り続ける

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。