山下智久「愛、テキサス」

『愛、テキサス』は、山下智久の5枚目のソロシングル。2012年2月29日発売。TBS系ドラマ「最高の人生の終り方~エンディングプランナー~」主題歌。本作は、“あの日俺らはいつものようにテキーラを飲みながら もうすぐ結婚するってあいつの話を笑って聞いてた 「お前が死んだのは俺のせいだ」って言ったら 多分あいつは笑うだろう”という、山下本人による台詞にも注目の画期的かつ斬新な楽曲に。作詞はティカ・α(=やくしまるえつこ)、作曲を永井聖一が手がけており、アレンジも両者が担当している。

歌詞

爪を噛む仕草が記憶に影を落とす
悲しいその瞳に映るのは俺の罪か

ふらりふらり揺れる 銃口(マズル)彷徨い迷う
あいつの声が鳴り響く 頭ん中で「撃ちまくれ」

鈍痛去ってはくれないが どんな痛みも愛おしい
Don’t you think so ? どん底に希望があれば十分さ

狂っちまった世界に優しくキッスを落とす
渇いた唇に滲む血は俺の罰か

ぬらりくらりかわす すっかり腑抜けた俺じゃ
頭ん中で嗤ってるディアブロ一匹殺せない

どんでん返しなんか無いぜ 生まれて死ぬまでどん詰まり
Don’t let me down 曇天に光が射せば上等さ

あの日俺らはいつものようにテキーラを飲みながら
もうすぐ結婚するってあいつの話を笑って聞いてた
「お前が死んだのは俺のせいだ」って言ったら
多分あいつは笑うだろう

鈍痛去ってはくれないが どんな痛みも愛おしい
Don’t you think so ? どん底に希望があれば十分さ

覚悟を決めてくれ 過去は砂漠に置いてきた
愛(かな)しいあの人の蜃気楼抱いて 愛、テキサス

関連するYouTube動画







山下智久「愛、テキサス」」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。