関ジャニ∞「愛でした。」

『愛でした。』は、関ジャニ∞の20枚目のシングル。2012年6月13日発売。錦戸亮主演のTBS系ドラマ「パパドル!」主題歌となる、孤独や不安に埋もれる日々に光りを与えてくれた人への揺るぎない“愛”を綴った楽曲。

歌詞

それが君でした 愛し君でした
ココロが求めていたもの全て
その微笑み その優しさ
言葉にすれば一つしかない

たしかに尖ってた 辺り構わず腹を立て
寂しいからたどれない家路
街をブラブラ漁りたて (every day)
夢中になれなかった
目の前の楽しいことばっか
心奪われ溺れてたんだ (救いようないくらい)

いつも何かを傷付けながら
そして自分も傷付いてたんだ
そんな日々に光くれた
永久にこの胸の深い場所で微笑む人

それが君でした 愛し君でした
ココロが求めていたもの全て
その微笑み その優しさ
言葉にすれば一つしかない
君が愛でした 日々が愛でした
寂しさにつぶれ震える夜に
君がくれたちっちゃな灯火
明日の光へと変わりココロを 導いてく

繰り返す自問自答 されど辿り着けぬままに
何処へ行けば満たされるだろう
昨日を行ったり来たり (every night)
居場所なんて無いんだ
味方など何処にも居ないんだ
晴れてる空が曇って見えた (俯く自分に Lies)

いつもだれかを疑いながら
震える足で日々を渡ってた
そんな孤独わかってくれた
そっと隣で肩を並べ寄り添う人

それが君でした 愛し君でした
ココロが求めていたもの全て
その微笑み その優しさ
言葉にすれば一つしかない
それは愛でした 君の愛でした
途方もないほど大きな力で
美しさと 歩む術(すべ)を
言葉なしに伝えようとする その笑顔で

それが愛でした 君が愛でした
どんな時もこの胸の中に
その瞳とその両手で 瞼閉じたココロの手を引く
君が愛でした 日々が愛でした
寂しさにつぶれ震える夜に
君がくれたちっちゃな灯火
明日の光へと変わりココロを 導いてく

明日へと (ココロを) 明日へと…

関連するYouTube動画







関ジャニ∞「愛でした。」」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。