ハルカトミユキ「Vanilla」

ハルカトミユキ「Vanilla」

『Vanilla』は、2012年11月14日発売、ハルカトミユキのデビューミニアルバム「虚言者が夜明けを告げる。僕達が、いつまでも黙っていると思うな。」の収録曲。「両手をあげてもう一度 消えたいなんて言ってみろよ 安全な部屋でいつも守られてるくせに」(絶望ごっこ)。時代を引き裂くリリック、透き通る声、中毒性のある美メロ、端麗すぎるそのルックス。ゾクゾクする。2012年終盤に突如現れた、新生フォーク・ロックユニット=ハルカトミユキ。フォーク×オルタナ×グランジ×ニューウェーブ!?デビューアルバムでは、彼女たちのこれからに目が離せない。

歌詞

間違っていた答えは間違ったままで
いつか普通の顔してまた次の春がくる
数え切れないほど失くしたけれど
本当に欲しいものはただ一つだけだった

死んだように冷たいキッチンの床に
落ちるただのゴミくずを見間違えた僕は
何をまだ待ってて思い出して
書き殴って破り去っている?
何を追いかけて部屋を出て
また戻って繰り返している?

狂えない 狂えない
狂ってしまえない
どんなに寂しくても

記憶が散らばって居場所のない部屋と
これ以上使い道のなくなった言葉
全てのきっかけが君だったことを知って
こんな日々にさえ見放された僕は

何をまだ待ってて思い出して
書き殴って破り去っている
何を追いかけて部屋を出て
また戻って繰り返している

壊せない 壊せない
壊してしまえない
また同じ朝が来る

狂えない 狂えない
狂ってしまえない
くだらない僕は

許せない 許せない
許してあげたい
あの頃の僕たちを

公式PV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。