小松未可子「冷たい部屋、一人」

小松未可子「冷たい部屋、一人」

『冷たい部屋、一人』は、小松未可子の2枚目のシングル。2012年11月7日発売。MBS・TBS系テレビアニメ「K」エンディングテーマ。自身が声優を務めるKのヒロインであるネコをイメージした楽曲。

歌詞

冷たい部屋の隅に 射し込んできた夕陽だったら
近づいてみても感情は無くて 裏切りも無い

今日も明日も一人で きっとそれが普通のことで
交わす言葉も無く 一日を終える時

例えば 優しさはどれくらいの
ぬくもりかも知らないで
そんなにそんなに簡単じゃない
心の距離

冷たい部屋の隅に 小さくなったまま

変わること恐れて 変わらないこと諦めて
流されてるフリして 私が決めてるだけ?
それだけ?

明るい世界が窓の向こう
広がってるの見えるよ
この手でこの手で 触れるのかな?
現実の距離

優しさ
ぬくもりさえも
向こうに
見えてる?

冷たい部屋の隅に 転がってる心の鍵を
今はまだね 見て見ないフリ ずっと在るのにね

関連するPV動画






関連する記事



小松未可子「冷たい部屋、一人」」への2件のフィードバック

  1. ナオミス

    小松未可子さんって、歌上手いですね♪尊敬しちゃいます♥ネコも可愛くて大好きです♥

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。