イツエ「海へ還る」

イツエ「海へ還る」

『海へ還る』は、2012年12月5日発売、イツエの1stシングル「優しい四季たち」の収録曲。Vo.瑞葵が故郷の海を想って書いた詞が切なく、悲しく、けれど温かい「海へ還る」、自分がどこにいるかさえもわからない葛藤を描いた「回廊」、いのちについて日常的な目線から問い質した「はじまりの呼吸」、誰しもの記憶の中にある幼少の頃の風景を想起させる「時のゆらめき」の4曲を収録。日常的なシーンを優しく切り取った、イツエ渾身の作品集。

歌詞

君は砂浜にずっといるんだろう
「伝えたい言葉すら足元に沈む」

「こうして書いて消して
また書いて波に消されてゆく」
なら踏み入れてみようよ

そこは会話なんていらない
薄っぺらさを知る怖さの
そんな心配もいらない
どこへでも泳いでゆける

おかえり おかえり
波の泡に
いつしか 海へ
ひとは帰るもの

「魚の夢を見るの
足は尾ひれになって
月は浮かぶ海の中へ」と

それはただ逃げてるだなんて
君は何を背負ってるんだ
感じるのは重力くらいで
それぐらいでいいと思う

おかえり おかえり
こんなにも自由に君は泳げる
そんな事知らなかったでしょう
おかえり おかえり
君はここから産まれた
いつしか 海へ
ひとは帰るもの

おかえり おかえり

公式PV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。