WEAVER「Shall we dance」

WEAVER「Shall we dance」

『Shall we dance』は、2013年1月16日発売、WEAVERのアルバム「Handmade」の収録曲。セルフ・プロデュースとなるアルバムは、日本テレビ系「One Tree Hill(シーズン1)」エンディングテーマ「偽善者の声」をはじめ、「Performance」「君がいた夏の空」等を収録。初回盤には7月にビルボード東京で開催された「MTV Unplugged」のライブ映像5曲に加え、2012年のWEAVERのライブハウスツアー、レコーディングなどの活動に密着したドキュメンタリー映像が収録されたDVD付。

歌詞

「生きてるだけで幸せ」と
時代はいつだってそう言った

だけどここで生きることは
希望だけじゃ救われない
綺麗事は綺麗事で
ただそこに居座り何もしないから

世界を染めた夜だけに
輝く星があるという

声に出せば呆れるような
誰もが諦めた歌さ
言葉はもう眠りにつく
こんな夜は

Shall we dance
手を引こう 光へとエスコート
全てを忘れて この今だけを愛して

Shout for joy
涙はそこにあって優しさ
行き先など知らなくていい
君は心に従え

世界を染めた闇でさえ
輝く光があったという

声に出せば呆れる程に
誰もが知っていた歌さ
説き伏せる為の言葉じゃない
愛の詩を

Shall we dance
どれほどこの時を望んだろう
心の隙間に喜びを詰め込んだら

Love song’s dead!
誰かがそう歌ったその時も
その時代に生まれ落ちた君が
一粒の星に

Shall we dance
傷つき 涙は枯れ果てた
それでも生きてく
理由になるこの現在(とき)を

Shout for joy
痛みの上に立って生きている
その手をほら突き出して

Shall we dance
踊ろう僕と一緒に踊ろう
小さな手は今自由だ
何を、掴めばいい?
君は君の心に従え

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。