JAM Project「夢スケッチ」

JAM Project「夢スケッチ」

『夢スケッチ』は、JAM Projectの50枚目のシングル。2013年1月30日発売。NHK教育テレビアニメ「バクマン。」第3シリーズ(第14話 -)エンディングテーマ。夢に向かって突き進む青年たちのドラマを歌い上げる。ドラマにリンクしたメッセージ性の高いJAM Projectならではの楽曲に仕上がっている。

歌詞

どうしてだろ…いつもそうさ 近づくたび 空回りの夢…
前を向いて しがみついて そう少しずつ
約束のあの場所へと 支え合いながら

自信が足りない時は 胸に手をあてて
ボクらが綴ったページ読み返そう
今日までそして明日へと 続いてゆくのさ
大切な夢が叶う その日まで ありのままの僕らで ずっと…

本当はね…心配だよ 逢えないこと 時が過ぎてくこと
焦ってたり 怖かったり でも信じてる
譲れない何があっても キミをそして夢を

出口が見えない現実 不安な毎日
迷路の彼方に光探している
未熟なボクの弱さも 負けない気持ちも
すべて抱きしめて 今を生きている キミだけをまっすぐに見つめ

せつなくて(逢いたい夜には)
窓を開け空の彼方へと(力の限り)叫ぶキミの名を

ボクらの夢スケッチの ゴールはどこだろう…
すべての願いをこめて埋め尽くそう
どんなに遠い夢でも あきらめないから
ただ前を向いて キミと駆けて行く 独りじゃ辿り着けない場所へ

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。