千菅春香「希望の花」

千菅春香「希望の花」

『希望の花』は、テレビアニメ「琴浦さん」(第1話 – 第4話、第7話 – )エンディングテーマとして使用された楽曲。作詞・作曲:川嶋あい、編曲:齋藤悠弥、歌:千菅春香。2013年3月20日発売、「希望の花とつるぺたとESP研のテーマ」に収録されている。

歌詞

何かに躓(つまづ)いたら どうやって立ち直るの?
考えすぎないことさ うわの空で聞いていた
ちぎれた過去には1つも 嘘なんてなかったけど
これから想う未来に 真実はあるの?

生まれてきた時は誰もが 一人だよだからこそ
一緒に生きていこうとするね

あの日アナタに教えられた生きる強さや意味を この胸に強くにぎりしめ
いつか全てのことにちゃんと希望の花が咲くように この場所から始めよう

本当に大事なことは つらい時わかるものね
もつれたネックレスのように ほどけない気持ち

周りばかり気にしていたね あるがまま生きられることこそが
喜びと知った

あきらめることはいつだって難しいことじゃない 歩き出すことに比べたら
だけど心に描いていた夢の地図はあざやかに 何度でも消えない

次の扉開ける時また この手はこわがるだろう
そんな時にあなたを想うだけで強くなれるよ

いつも見て見ぬフリしていた 勇気と孤独がある 手探りで今たぐり寄せて
いつか心に咲かせたいよ 希望の花をそっとあなたと2人で
明日今日よりもキラめいた笑顔でありますように この道を強く刻み込み
少し前に進んでみよう まなざしを高く上げて今あなたと

この場所から始めよう

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。