ゆず「LAND」

ゆず「LAND」

『LAND』は、2013年5月1日発売、ゆずの11thアルバムのタイトル及びその収録曲。NEW ALBUMと同名のタイトル曲「LAND」は、自分たちがいま生きている島国=日本と、幻想世界へと誘うランドの2つの意味合いが冠せられたアルバム全体のコンセプト、そして世界観を凝縮した、本作で重要な核となるナンバー。

歌詞

おはようここのところなんか 体がだるくて仕方がないよ
積もり積もった疲労のせいか? 破裂しそうなハートのせいか?
発狂寸前のニュースが TVから流れまくっていても
今ひとつ手触りがないよ 実感に事欠けているんだ

迫り来る世界の終わりなんかより
明日の我が身を案じてんだ 日々の暮らしに必死なんですよ 現実問題

一体どんな未来をこの先描けという
そして何を残して行けばいいの?
行き詰まりうつむく この両足が踏みしめてんのは
紛れもない 僕らのLAND

こんにちはご機嫌はいかが? 悪くもないし良くもないかな
時々チューニングが合わずに 上手く笑えず引きつりそうです
顔も名前も知らない同士 あげ足とったり慰め合ったり
そしてみんなは繋がっている あまり馴染めず嫌気がさした

この指止まれ孤独を持ち寄って
結果誰かを愛したいんだ そして誰かに愛されたいのだ 一期一会

一回こっきりの人生 出会いや別れや
つまり誰を大切に生きていくの?
守るべき人さえ 守らずに何処へ行くというのだろう
それじゃあんまりだ 無力な縁

very merry-go-land very merry-go-land

やけになんな病んでく 明日でも
そんでもかと こんでもかともがく 僕らは

おやすみなさい眠る家族は 大気汚染に怯えて暮らす
誰かを攻めるつもりはないが 本当にもう時間がないんだ
目に見えること見えないことも 同じくらい重要だから
天は我らに何を問うのか 五感をフルに感じてみんだ

忘れちゃならない 悲しい物語
胸に抱えた痛みだって プラスに変えて行けるように願う 出発進行

一世一代の転機 もしかしたら今かも 嘆くより自分が始めりゃいい
ぬかるんだ道だって 何度でも強く歩き出してやる
勝手に決めんな 全てのEND
愛するここが 紛れもない 僕らのLAND
LAND LAND LAND

公式PV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。