宇宙人「惡の華」

宇宙人「惡の華」

『惡の華』は、宇宙人の1枚目のシングル。2013年5月22日発売。この曲は宇宙人が制作した、アニメ「惡の華」のオープニングテーマ全4パターンをつなぎ合わせた組曲。「惡の華」の登場人物である仲村佐和、春日高男、佐伯奈々子、そして「惡の華」の舞台となった群馬県桐生市をイメージした4編で構成されている。なおアニメでは仲村佐和バージョンを後藤まりこ、春日高男バージョンをの子(神聖かまってちゃん)、佐伯奈々子バージョンを南波志帆、群馬県桐生市バージョンをしのさきあさこ(宇宙人)が歌っているが、シングルに収録される組曲はすべてしのさきが歌い直している。

歌詞

クソムシ、ゴミクズ、こんにちは
私が認めた変態さん
最低最高ドブの底、見せてあげる
仕方がなくってここにいる、どこへいっても同じだ
てめー勝手に生きてみろ クソムシの海
泳いで 捕まえてみろ 泳いで こっちへこい
クソムシ、ゴミクズ、こんにちは

咲けよ華 罪の根をはって
咲けよ華 絶望の芽がでるよ
はらはら咲いてはおちる希望
すいこんでしまう
果たされないから

だけどしちゃいけないのです
だから傷ついてしまえ
ガラクタに天使が飛ぶ
クソらしきも僕
虫カゴが嫌いだ
きっと僕は間違いと罪を重ねてくのです
終わりと始まりよりもさ 君のがね
見たくてたまらないのです

咲けよ華 罪の芽をだして
咲けよ華 支配されていく蕾
はらはらさせては涸れる希望
おいかけてしまう
ひとりにさせない

みつめあうのはすこし照れる
明日も待っている
ひとりぼっちはこわいから
約束しよう
鏡あわせの姿 粉々になっていく
まだみぬ本当の姿 創りだすパズルみたいだ
期するときどうして

鋼鉄に咲く華は蜜の味
咲かないで華、惡の蕾を摘む
ひらひらおちる花びらのように
(ひとりにしないで!)
すこしとりみだしてしまいました

ありふれた不穏な影が空を翔けていく
何もない日常だけが転げ落ちていく
知りたくない妄想だけが錆びついていく
掬いだす 暴かれる 創りだしていくとき
綱渡り ヒトリだと言って閉じこめる
なにもない ここではない 不確かだ
目も耳も鼻も口も塞ぐ
必ずあるんだ

鋼鉄に咲く華は罪の味
そして悪の華咲き乱れるとき
ひらひら舞う花びらは虚像
蜃気楼のように
「それでは、お先にいきます」

公式PV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。