上坂すみれ「げんし、女子は、たいようだった。」

上坂すみれ「げんし、女子は、たいようだった。」

『げんし、女子は、たいようだった。』は、上坂すみれの2枚目のシングル。2013年7月10日発売。テレビアニメ「げんしけん 二代目」オープニングテーマ。

歌詞

たいよう、たいよう、あーしたいよう! Oh…
たいよう、たいよう、こーしたいよう! Oh…
Ahー! げんしけん!

おとこだから、おんなだから
レーベルだけで なかみまで決めつけないで…

トモダチだから、コイビトだから
そんな名前に囚われて ためらいたくない…
ねえ、キスしよ!

レーダーマンにはさせない 君を救い出す
距離も 次元も 時空も超えて
無限旅行へ……さあ、いこう!

壁をぶっこわせ! 君とわたしのあいだの
ヲタもサブカルも どっちだっていいじゃない

自分の声をきいて 心の叫びのまま
デスクをベッドにして このまま二人結ばれようか……
げんし、女子は、たいようだった。

憧れたり 先を読んだり ドキドキしたり
クールもいいけど 熱くなりたいの

つよがりだとか 今さらだとか
ホントの気持ち 邪魔するの 実は自分ね
素直になろっ!

書を捨てないで街へ出て 君と出会いたい
この身体(からだ)は生身(りある)のアバター
シンクロしたら……最高!

すすめ! レッドカーペット ここはブロードウェイよ
笑顔も涙だって武器になんてしない

人が誰もみな一冊の本だとしたら
今夜、次のページ 君と二人で書き上げようか
げんし、女子は、たいようだった!

たいよう、たいよう、あーしたいよう! Oh…
たいよう、たいよう、こーしたいよう! Oh…
Ahー! げんしけん!

レーダーマンにはさせない 君を救い出す
距離も 次元も 時空も超えて
無限旅行へ……さあ、いこう!

壁をぶっこわせ! 君とわたしのあいだの
ヲタもサブカルも どっちだっていいじゃない

自分の声をきいて 心の叫びのまま
デスクをベッドにして このまま二人結ばれようか……
げんし、女子は、たいようだった。

関連するPV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。