アツミサオリ「びいだま」

アツミサオリ「びいだま」

『びいだま』は、アツミサオリのメジャー2枚目のシングル。2004年11月26日発売。テレビアニメ「げんしけん」エンディングテーマ。シンガー・ソングライター、アツミサオリ歌唱による青春ナンバーを楽しめる1枚。

歌詞

遠回りも近道もしないで僕らは
明日がくることを 怖がる事もなくて
歩き続けた 深夜の井の頭通り
鮮やかな夢だけ 長く影に延びた

大人未満の僕らは 単純で難解な煌めくびいだま

そこから覗いていた時間が
たいしたものはなくたって 輝いてたんだ
今 この手の中にあるびいだまから
見えるものは 少し違うけど
僕らのそばで 小さく光ってる

あの時聴いてた“真心ブラザーズ”が今も
聞こえる度思い出に 強く抱きしめられる

遠回りも近道もしないで僕らは
明日に何があるかより 今が一番大事で

誰かを痛い程に好きになって
傷ついたり 寂しさを分け合ったり
あの時の手の中のびいだまから
見えたものは 夕焼けみたいな
優しい色した 当たり前の僕らの日々

そこから覗いていた時間が
たいしたものはなくたって 輝いてたんだ
今 この手の中にあるびいだまから
見えるものは 少し違うけど
僕らのそばで 小さく光ってる

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。