ウルトラ超特急「Starlight」

ウルトラ超特急「Starlight」

『Starlight』は、テレビ東京系特撮ドラマ「ウルトラマンギンガ」のエンディングテーマを収録したシングル。2013年7月17日発売。超特急がウルトラマンギンガとスペシャルコラボユニット“ウルトラ超特急”として始動。ストリングスの美しい旋律にのせて、どんなに時が過ぎても色褪せない夢と希望を歌ったミディアムナンバー。

歌詞

どんなに時が過ぎて行っても
変わらないものはここに
僕らの星はあの夜空で
今も輝いてる

思うように進めない日々をまた繰り返して
こぼれ落ちた悔しさが 目の前 曇らせてた

憧れが夢に 変わった瞬間
僕らは星降る丘の上に立って
手を伸ばしたね

どんなに時が過ぎて行っても
変わらないものはここに
見失いそうになった時は きっと思い出して

掴めなくても 届かなくても
昨日より近づきたい
走り続けて叶えるまで
あの日のヒカリが 今も背中を押す

沈んでく夕陽さえ 気付かずに走り抜けた
どこにだって行けるはず 信じてた僕らがいた

あの頃の気持ち 忘れたくないよ
願うだけじゃ足りなくても そう一緒に
踏み出せるから

どんなに遠く離れていても
大切なものはここに
ひとり不安になった時は きっと思い出して

とまどいながら 傷つきながら
まだ見えない 明日(あす)を探す
一歩ずつでもその軌跡が
夢のその先へ 今も導いてる

涙 隠せない日々も
ひとりじゃない みんながいた
同じ季節を越え僕らは
同じヒカリを目指す

どんなに時が過ぎて行っても
変わらないものはここに
見失いそうになった時は きっと思い出して

掴めなくても 届かなくても
昨日より近づきたい
走り続けて叶えるまで
あの日のヒカリが 今も背中を押す

公式PV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。