絢香「瞳をとじて」

絢香「瞳をとじて」

『瞳をとじて』は、2013年9月4日発売、絢香のカバーアルバム「遊音倶楽部~1st grade~」の収録曲。PVが制作されたのは、「空と君のあいだに」「LA・LA・LA LOVESONG」「瞳をとじて」の3曲。映像は3曲それぞれのストーリーがつながった3部作のショートムービー仕立てとなっており、主人公の勇(いさむ)が、その世界を象徴する1本の木に見守られながら強く生きる姿を描いた感動的な物語に仕上がっている。「空と君のあいだに」では勇の幼少期、そして「LA・LA・LA LOVESONG」では青年期が描かれ、「瞳をとじて」では俳優・小林稔侍が勇の人生の終焉を見事に演じている。

歌詞

朝目覚める度に 君の抜け殻が横にいる
ぬくもりを感じた いつもの背中が冷たい
苦笑いをやめて 重いカーテンを開けよう
眩しすぎる朝日 僕と毎日の追いかけっこだ
あの日 見せた泣き顔
涙照らす夕陽 肩のぬくもり
消し去ろうと願う度に
心が 体が 君を覚えている

Your love forever
瞳を閉じて 君を描くよ それだけでいい
たとえ季節が 僕の心を 置き去りにしても

いつかは君のこと なにも感じなくなるのかな
今の痛み抱いて 眠る方がまだ いいかな
あの日 見てた星空
願いかけて 二人探した光は
瞬く間に消えてくのに
心は 体は 君で輝いてる

I wish forever
瞳をとじて 君を描くよ それしか出来ない
たとえ世界が 僕を残して 過ぎ去ろうとしても

Your love forever
瞳をとじて 君を描くよ それだけでいい
たとえ季節が 僕を残して 色を変えようとも
記憶の中に君を探すよ それだけでいい
なくしたものを 越える強さを 君がくれたから
君がくれたから

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。