荻上千佳(山本希望)「アオくユレている」

荻上千佳(山本希望)「アオくユレている」


『アオくユレている』は、テレビアニメ「げんしけん 二代目」のエンディングテーマを収録したシングル。2013年8月7日発売。歌唱は、荻上千佳(CV:山本希望)、吉武莉華(CV:上坂すみれ)、矢島美怜(CV:内山夕実)、波戸賢二郎(CV:加隈亜衣)という、現代視覚文化研究会の部員たちが担当。

歌詞

声にならないヒミツの記号を
みんな隠して笑っていた
傷つきたくない傷つけない ギリギリ
だけど真実は密度を上げて
不意に打ち上げられたりする
そしてボクタチは別の次元へ 旅立つ

小さくて甘酸っぱい 挫折を抱きしめたら
思い切り深呼吸出来たあの季節へ ダイヴしようよ!

アオくユレている ココロ揺れてる キミがいた景色
この部屋にある扉は いつも開かれてる
ナニゲなく観えて カケガエなくて 切なくなるけど
キミに逢えたこの場所が ボクタチの世界だから

それは暗黙のルールみたいに
空気を読んでしまうけど
時に向き合ってみる勇気って アリかも

真っすぐなキモチだけが 伝わるとは限らない
悩んでも迷ってもキミが居ないより ずっとステキだ!

アオくユレたまま ココロ澄んでる キミといた時間
この部屋にある自由は いつも羽ばたいてる
ナニゲなく観えて アタリマエじゃない 普通の毎日
でもどこより自分らしい ボクタチの世界なんだ

So blue 果てしないほど 限りが無いほど
So blue 解除してるリミッター 次元も時間も超え
キミの元へ みんなの元へと 繋がって行く

アオくユレている ココロ揺れてる キミがいた景色
この部屋にある扉は いつも開かれてる
ナニゲなく観えて カケガエなくて 切なくなるけど
キミに逢えたこの場所が ボクタチの世界だから

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。