手嶌葵「テルーの唄」

手嶌葵「テルーの唄」


『テルーの唄』は、アニメ映画「ゲド戦記」の劇中挿入歌を収録したシングル。2006年6月7日発売。ヒロインであるテルー役の手嶌葵による歌唱。ストーリーを盛り上げる壮大な感動チューン。一度聴いたら忘れられない名曲。

歌詞

夕闇迫る雲の上
いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろう
音も途絶えた風の中
空を掴んだその翼
休めることはできなくて

心を何にたとえよう
鷹のようなこの心
心を何にたとえよう
空を舞うよな悲しさを

雨のそぼ降る岩陰に
いつも小さく咲いている
花はきっと切なかろう
色も霞んだ雨の中
薄桃色の花びらを
愛でてくれる手もなくて

心を何にたとえよう
花のようなこの心
心を何にたとえよう
雨に打たれる切なさを

人影絶えた野の道を
私とともに歩んでる
あなたもきっと寂しかろう
虫の囁く草原を
ともに道行く人だけど
絶えて物言うこともなく

心を何にたとえよう
一人道行くこの心
心を何にたとえよう
一人ぼっちの寂しさを

関連するYouTube動画







手嶌葵「テルーの唄」」への2件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。