大澤映見(加隈亜衣)「ごめんなさい、私なんかが歌ってしまってほんとうにごめんなさい」

大澤映見(加隈亜衣)「ごめんなさい、私なんかが歌ってしまってほんとうにごめんなさい」

『ごめんなさい、私なんかが歌ってしまってほんとうにごめんなさい』は、テレビアニメ「犬とハサミは使いよう」のキャラクターソングシリーズ第4弾シングル。2013年8月21日発売。歌唱は、超絶ネガティヴ娘、大澤映見(CV:加隈亜衣)が担当。

歌詞

生まれてほんとうに申し訳ありません
酸素を無駄にしてしまってごめんね…

拝啓、地球の皆さん…大澤映見(おおさわはみ)と申します。
本来はみなさんと同じ大地を歩くことなど許されないものです。
いっそ地面の下、マントル…いえ、
地球に、宇宙に存在して本当にごめんなさい!

そんな私なのですけど夢がひとつあります(ごめんなさい)
物語 綴ること…読んでもらうことです

そう、そうなんです、それだけは譲れない…
たとえ、どんな文豪にも、ベストセラー作家が相手でも…
私…これだけは負けられない!

走るペンの辿った跡が生きることの
たった一つの意味になったんだよ
上を向いて歩くなんて赦されないから
ただ、俯いたまま原稿だけ…見てる

こんな歌、ううん…ごめんなさい、歌は悪くありません
悪いのは私なんです、ごめんなさい
私なんかが歌ってしまってほんとうに…ほんとうにごめんなさい!
マリアナ海溝の底に沈んであやまります

生きてることで、動いてしまうことで
大気を乱してしまってごめんね…うう

こんな私なんかにもね、大切な人がいるの (ごめんなさい)
約束をくれた人、救いをくれた人…

私…生きてちゃだめだけど…書くことは…
書くことだけは棄てられない!
それだけが私の伝える術(すべ)だから…私…
これだけは負けられない!

たとえ腕が椀(も)げたってかまわないくらい
心の中の総てを吐き出すよ
どんな手段を使ったっていい、書き続けよう
そう、まもりたいから…あの約束だけは

歌うことも生きることも、アニメになることも(ごめんなさい)
赦されない 私でも 執筆はやめないよ

走るペンの辿った跡が生きることの
たった一つの意味になったんだよ
上を向いて歩くなんてできないけれど
ただ、俯いたまま物語を…綴る

調子乗ってごめんなさい!
でも、私の本当の気持ちを言葉にしました…
もう、こうして言葉にすることも、
言葉を発することも、息をすることもないけど
私…本物の作家になります!

大切な時間、取らせちゃったよね…

もう終わります、心臓止めます

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。