世界でいちばん強くなりたい!

アニメ「世界でいちばん強くなりたい!」


「世界でいちばん強くなりたい!」 ストーリー

2011年、国民的人気を誇るアイドルグループ「Sweet Diva」の頂点たるセンターボーカルを決める「国民投票」の栄冠は、今回も萩原さくらの頭上に輝いた。またも2番手となった宮澤エレナは、仲の良いさくらの栄誉を祝いつつも、ライバルとして複雑な気持ちを抱いていた。そんなときマネージャーから、女子プロレス団体「ベルセルク」への取材の仕事が舞い込んだ。さくらが手を挙げるのを見たエレナは、これ以上の差をつけられまいと、自らも参加を申し出た。取材当日、エレナがリングでふざけているところを、ベルセルクの実力派レスラー・風間璃緒に見咎められてしまう。柔軟体操中のエレナの発言に璃緒が絡んだことを契機に、エレナは璃緒の技を受けることになりさくらに対する意地で無理をした結果、足を傷めてしまう。エレナを怪我させられ、アイドルをバカにされたことに怒るさくらはテレビカメラの前で璃緒への挑戦を宣言し、プロレスラーへの道を歩み始めるのであった。

アニメオープニングテーマ

1.『ビューティフル・ドリーマー』  歌: 鳴海杏子

アニメエンディングテーマ

1.『Fan Fanfare!!!』  歌: Sweet Diva[萩原さくら(竹達彩奈)、宮澤エレナ(阿澄佳奈)、菅野七海(大坪由佳)、望月悠歩(伊藤美来)、早瀬愛華(雨宮天)]

2.『空色モノローグ』  歌: 鳴海杏子






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。