加藤ミリヤ「神様」

加藤ミリヤ「神様」

『神様』は、加藤ミリヤの通算24枚目のシングル。2014年1月22日発売。小説家としても活動する加藤ミリヤの小説第三弾・短編小説集「神様」(2014年1月-29日発売/幻冬舎)を原作にした楽曲。

歌詞

誰かに生まれ変わる夢ばかり見てる
目を閉じて空想する
「君の世界終わったよ」
ピンク色の髪濡らし
街を歩くあたし
誰かの目には楽しそうに見えてるの?

退屈にも飽きて
いつも何かに怒ってて疲れるの
からっぽのあたし ああ息苦しい
誰かを深く愛したい!

神様、心を映して
あたしを見つけた時から
愛 しって生まれ変わった
心の中にいつも居る
だから君はあたしの神様
君はあたしの神様

“激しく揺さぶられたい”
ずっと夢に見てた
君は突然現れ この世界を変えた
「俺らはまた必ず会うって」
「運命に任せて」
君といつものあの場所 一瞬でも

圧倒的な存在
君がいる世界 知った日から
あたしに価値生まれた
「世界よ終われ」
そう思ってたのに
今は明日が来るの待ってる

神様、願いを叶えて
君のすべてこの体に
受け入れて ひとつになって
胸の痛み感じるほど
君を感じる

ささやかな想いを”幸せ”と呼んで
誰がなんと言おうと
君があたしを壊して
新しくして
だから君はあたしの

神様、心を映して
あたしを見つけた時から
愛だけがあたし救えた
心の中にいつも居る
神様、願いを叶えて
君のすべてこの体に
愛だけがあたし護れた
心の中にいつも居る
だから君はあたしの神様
君はあたしの神様

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。