テゴマス「ヒカリ」

『ヒカリ』は、2014年1月22日発売、テゴマスの4枚目のアルバム「テゴマスの青春」の収録曲。約2年3ヶ月ぶりのフルアルバムとなる本作は、爽やかで切なくて懐かしい“青春音楽集”。松尾潔プロデュース「サヨナラにさよなら」、キラーチューン「猫中毒」のシングル2曲に加え、ゴスペラーズ、DEPAPEPEによる提供&演奏参加。また編曲に亀田誠治が参加するなど豪華制作陣を迎え、テゴマス史上最高傑作の1枚に仕上がりました。

歌詞

ずっと背伸びばかりしてた 無邪気だった僕も
いつの間にか 夢見た未来で立ちすくんで
やがて「あの日に戻れたら」 そんなこと思って
無い物ねだりばかりで 今日をいつも蔑ろにした

何年経っても色褪せないような 大事な大事な一日にしよう
もう二度と同じ日は来ないから

これからも僕は歩いていく 笑って泣いて歩いていく
この視界の全て 胸に刻んで
想い出がいつも背を押して 憧れがいつも手を引いて
ヒカリが道を照らしてる 果てしない旅は続いていく

風が季節を連れて来て 表情を変える
別れと出逢い 重ねて巡る 大地の螺旋
花が種を綿毛にのせ 旅立つ空には
変わらぬ蒼、オレンジ ずっとあの日のまま笑っていた

いつしか僕らは見失っていた こんなに世界が美しいコト
もう二度と忘れたくはないから

これからも僕は歩いていく 笑って泣いて歩いていく
この視界の全て 胸に刻んで
想い出がいつも背を押して 憧れがいつも手を引いて
ヒカリが道を照らしてる 果てしない旅は続いていく

もうすぐ今日という日も終わる 明日への道が開いていく
またどこかで逢える ヒカリの向こうで

これからも僕は歩いていく 笑って泣いて歩いていく
この視界の全て 胸に刻んで
想い出がいつも背を押して 憧れがいつも手を引いて
ヒカリが道を照らしてる 果てしない旅は続いていく

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。