さよならポニーテール「新世界交響楽」

さよならポニーテール「新世界交響楽」


『新世界交響楽』は、さよならポニーテールの2枚目のシングル。2014年3月5日発売。MBS系列テレビアニメ「キルラキル」(第16話 – )エンディングテーマ。「一人では出来ないことも、二人ならば立ち向かえる」という前向きなメッセージが込められたアップテンポのポップ・チューン。

歌詞

繰り返す毎日が突然色を変える
そんなことどっか望んでいたんだけどね
いざとなると臆病者でした 秘密ね

ひとり震えて そしてきみに逢いたくて
「ずっと味方だよ」なんて言えたなら ム・テ・キ

そうさ飛び立つ時だ ふたりで立ち向かい
抱えきれない臆病に 突っ張ったって笑っていたい
ひとりきりずつが合わさって
大きなチカラになるよ 今ね、感じた

誰かのせいにしたらいつも簡単だったんだ
でもきっとそれじゃずっと明日はやってこない
多分ただの怠け者でした ゴメンね

もっと遠くへ まだ知らない世界へ
「一緒に行こうよ」なんて言えたなら ス・テ・キ

いまがその時なんだ どうなったってかまわない
押さえきれない衝動に 言い訳なんて待ってらんない
どっから来てどこへ行けばいいの?
終わることのない未知の扉 開いた

大事なヒトを守れる強さを
光る涙を拭える優しさをください

そうさ飛び立つ時だ ふたりで立ち向かい
抱えきれない臆病に 突っ張ったって笑っていたい
ひとりきりずつが合わさって
大きなチカラになるよ 今ね、感じた

きみと行くよ この世界の果てへ
そばにいるよ なにがおきても
空の向こうに 眩しい予感がしたから
もう迷わない 心のまま駆け抜けて

関連するPV動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。