Lia「JUSTITIA」

Lia「JUSTITIA」

『JUSTITIA』は、テレビアニメ「ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル」のオープニングテーマを収録したシングル。2014年3月5日発売。人間と魔術使いが共存する世界。魔術使いの被告を守る最年少弁魔士・須藤セシルが、様々な事件を解決する。人気ヴォーカリスト・Liaが歌唱。

歌詞

闇の中の真実が光り輝くように
鍵の無い希望を解き放とう

何故 手のひらの瑕を抱いて
生まれ堕ちた意味
1000年過去でも未来でもなく
選ばれた現在(いま)

善悪はかる天秤は脆弱
満ち欠ける月が誘(いざな)う
犠牲の地に咲いた
血の色の花

たったひとつ叶うなら
すべてを捧げよう
Post nubila phoebus
魂(こころ) 風に放て

漆黒のカーテン引き千切り
違う空を見てみたい
錆びた運命のひび割れ
想いをねじ込んで

どんなに争い続けても
時間(とき)は呼吸をやめない
壊して、積んで、壊して
何が遺るだろう

そう、70億もの迷い星
その配置図は書き換えられる
燃え尽きても輝ける場所へ
いつか辿り着ける

存在 100人100通りの
背骨を持つように
それぞれの生き様を掲げ
日々を彷徨う

天罰下す指先は残虐
寄せ返す波は
幾千の涙の捨て場所
太古(むかし)からずっと

そっと手と手繋いだら
もうひとつのストーリー
Per aspera ad astra
届く 祈りはきっと…

紺碧の大地駆け抜けて
ここにいると叫びたい
足跡紡いだ果てに
本当の夜明け

壮大な迷路に迷い込み
絶望に抱かれても
信じて、強く願って
それが道しるべ

今、60兆個の細胞
ひとつひとつを奮い立たせる
確かな光を掴むために
瞳そらさないで

わたしの声がいつの日か
誰かの笑顔を呼び醒ませたらいいな
花には水を 鳥に歌を
荒野に息吹を 罪悪(あやまち)に裁きを

漆黒のカーテン引き千切り
違う空を見てみたい
錆びた運命のひび割れ
想いをねじ込んで

どんなに争い続けても
時間(とき)は呼吸をやめない
壊して、積んで、壊して
何が遺るだろう

そう、70億もの迷い星
その配置図は書き換えられる
燃え尽きても輝ける場所へ
いつか辿り着ける

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。