陰陽座「青天の三日月」

陰陽座「青天の三日月」

『青天の三日月』は、陰陽座のメジャー15枚目のシングル。2014年3月19日発売。「ぱちんこCR戦乱BurST!」主題歌。「蒼き独眼」「紺碧の双刃」から続く世界観を踏襲したシリーズの完結編とも言える一枚。

歌詞

仮初(かりそめ)の 従(しょう) かなぐり
別(はか)るは 戦乱(うたげ)の 左右(そう)
転(ころ)がり込(こ)みし 天(そら)を 統(す)べるは
如何(いか)なる 偉器(いき) なりや

耀(かがよ)ふ 闇(やみ)と 闇(くら)がる 光(ひかり)を
草薙(くさなぎ)の 太刀(たち)で 慥(たし)かみて
其(そ)の手(て)の 附子(ぶし)を 喰(く)らえども
我(わ)が眼(め)に 燃(も)ゆる 紫電(しでん)が 閃(ひらめ)く

涅染(くりそめ)の 爪牙(そうが) 舐(ねぶ)り
諮(はか)るは 狸(たたけ)の 相(そう)
下(くだ)らぬ 冗話(じょうわ) 除(のぞ)き 術(すべ)よく
汝(なんじ)の 肚裡(とり) 見(み)せよ

耀(かがよ)ふ 闇(やみ)と 闇(くら)がる 光(ひかり)を
草薙(くさなぎ)の 太刀(たち)で 慥(たし)かみて
裁(さば)きの 奉仕(ぶし)は 厭(いと)わねど
我(わ)が眼(め)に 燃(も)ゆる 紫電(しでん)が 閃(ひらめ)く

咲(さ)き乱(みだ)れた 花(はな)の熱(いきれ)に 眩(く)れる
遠(とお)き 聲(こえ)が 時勢(とき)を 容(い)れよと 諭(さと)す

天下(てんが)を 請(こ)うなら 我(われ)を 逐(お)うてみよ

耀(かがよ)ふ 闇(やみ)と 闇(くら)がる 光(ひかり)を
草薙(くさなぎ)の 太刀(たち)で 慥(たし)かみて
裁(さば)きの 奉仕(ぶし)は 厭(いと)わねど
交(まじ)ふ 刃(やいば)に 答(こたえ)よ 在(あ)れ

陰(かげ)ろふ 月(つき)を 包(つつ)みゆく 青天(そら)よ
未(ま)だ 見(み)ぬ 和世(なぎよ)を 齎(もたら)して
能(あた)わぬ 武士(ぶし)は 去(さ)りゆくも
最後(さいご)に 叫(さけ)ぶ 無天(むてん)の 誉(ほま)れを

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。