稲葉浩志「I’m on fire」

稲葉浩志「I'm on fire」

『I’m on fire』は、2003年6月11日発売、稲葉浩志の2枚目のシングル「KI」の収録曲。穏やかなヴォーカルと繊細なピアノのメロディーが印象的なバラード。

歌詞

光を弾いて 敷きつめた雲は魚の群れのよう
目を閉じ ざわめく気持ち鎮め 空をただよう

まぶしい 記憶の波が押しよせて
今だに消えぬ一体感 捨て身になれる解放感
まっすぐ進む 曇りのない感情

I’m on fire I’m on fire
君を想うだけで 息がとまりそうで
I’m on fire I’m on fire
心の隙間を 僕だけに埋めさせて
誰にも消せない炎

夕暮れの潮風を 受けながら回り続ける観覧車
ネオンサイン 道行く人たちを平等に照らす

その手を握りしめて歩いたとき
世界の配色は変わり 蕾はほころびて香り
根拠もない 勇気を纏えたんだ

I’m on fire I’m on fire
君を想うだけで 息が止まりそうで
I’m on fire I’m on fire
どうしようもない 敗北の甘い予感
もはや とめられない嵐
誰ひとり 傷つけないで生きられるなら
それは幸せだろうか

その手をはなしちゃいけない

誰かが正しい時は 誰かが間違っていて
わかっていても 足を踏みだしてしまう

I’m on fire I’m on fire
君を想うだけで 息がとまりそうで
I’m on fire I’m on fire
ほんの小さなことが涙を誘う
誰にも消せない炎
僕たちが 今だけを生きられるなら
何も恐いものはない…

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。