オダ・ノブナガ(宮野真守)「NOT LONELY BUT FOOL」

オダ・ノブナガ(宮野真守)「NOT LONELY BUT FOOL」

『NOT LONELY BUT FOOL』は、2014年4月16日発売、「TVアニメ ノブナガ・ザ・フール キャラクターソング Vol.1」に収録されている、オダ・ノブナガ(CV:宮野真守)のキャラクターソング。作詞:松井洋平、作曲・編曲:渡辺未来。

歌詞

曰く「たった一個の命を賭しても何が変わる?」
そう諦めていった奴等に語る事は無い
争乱の真っ只中でも信じれる存在こそ
独りで進んでいくこの背中預けられるんだ
共に歩いていける友よ…俺はうつけさ、解ってるんだろ?

異論だってあるだろう、それでも傍にいる理由は何だ?
お前の見ているモノが有りの侭の姿
何故に待っていてくれる、信じてくれている
独りで進んでいく魂に帰るべき
場所を与えてくれる者よ…だから往けるさ、前だけを向いて

所詮此の世の由無し事ならば
面白き世にすればいい…全て壊してでも

NOT LONELY 誰だって孤独じゃない
BUT I’M FOOL 振り向いてられる時代じゃない
SET ME FREE 勝手に進んでいけるのは
いつだってな、感じるからさ… 俺を映す瞳を

曰く「たった一個の命を賭して何かが変わったか?」
そう言い切った奴等には語る言葉は無い
散った命の意思を継ぐことは
生き残って未来を紡ぐって意味なんだろう
永遠の別れを告げた人よ… 俺は望んで、此処に居るから

所詮下天の一日だとすれば
直(じき)に逢うことになるのか?… 総て終えた時に

NOT LONELY 哀しみは棄てられない
BUT I’M FOOL 立ち止まってられる時代じゃない
SET ME FREE 勝手に生きてくって決めた
いつだってな、抱えているのさ…胸に秘めた覚悟

NOT LONELY 誰だって孤独じゃない
BUT I’M FOOL 振り向いてられる時代じゃない
SET ME FREE 勝手に進んでいけるのは
いつだってな、感じるからさ… 俺を映す瞳を

関連するYouTube動画






関連する記事



オダ・ノブナガ(宮野真守)「NOT LONELY BUT FOOL」」への2件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。