19「足跡」

19「足跡」

『足跡』は、19の7枚目のシングル。2001年4月25日発売。これまでの19のイメージとはやや違った印象を持つ、哀愁漂った楽曲。

歌詞

気付かず また 誰を困らせ 傷つけたでしょう?
探してたモノに とらわれ 我を忘れてたでしょう…

あの花の舞ってた 春の息吹はきっと
あなたと写ってた 写真の中のままでしょう

くだけた夢なら 拾い集めてつなぐと
今しか見えない大事なコトに 気付くはず

その 君のその手の 温もりに安らいで
傷む胸 おさえつけ 霧深い光見たとき

ああ 僕らがまだ ここにいること
少しは 意味があるなら
足跡を 残しながらゆく

時代はこれから 強く流れてゆくのでしょう
痛みは捨てずに 手のひらを添えて 息をする

明日の話に 言葉はずんで
いつか 昔の手紙のつづきも そっと 書けるハズ

くだけた夢なら 拾い集めてつなぐと
今しか見えない大事なコトに 気付くはず

すぐに そこに気付くはず
すぐに そこに気付くはず

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。