19「たいせつなひと」

19「たいせつなひと」

『たいせつなひと』は、19の8枚目のシングル。2001年8月22日発売。19(ジューク)のニュー・シングルは、彼らの新境地を感じさせる、アッパーなロック・テイストの強い楽曲。日本テレビ系「劇空間プロ野球2001」イメージソング。

歌詞

手を振れば それで完了!
分かり合える友達のよう
何かを求めて そこに立ち
いつしか僕ら 繋がっていた

互いに寄りそいながらも
それぞれが不安を抱え
決められたペース
“あたりまえ”というサイクルに
迷う度、

想うよ…さみしくて。
くやしくて、この場所で叫んでいた

風はそのまま 明日へ向かう
ココロが揺れて 進めなくても
“まだできるはず”
胸、ふるえるから
これからも一緒に ずっと一緒に

巡りめぐる日々の中
そっと日射(ひかり)に誘われて
落ち葉がたまる散歩道
いっぽいっぽ 踏みしめてゆく

“キミとすれ違っていたら 咲かない花もあったろう”
胸をくすぐる想い出と風を
大きく吸い込み 駆け出してゆく

会いたくて 会いたくて
同じ夢を感じたくて…

キミと出会えた。それが素晴らしい
信じ合える。それがうれしい
かけがえのない そんなすべてと
僕らは小さく 強く生きてく

風はそのまま 明日へ向かう
ココロが揺れて 進めなくても
“まだできるはず”
胸、ふるえるから
いずれどこかで追いつけるだろう!

キミと出会えた。それが素晴らしい
信じ合える。それがうれしい
かけがえのない そんなすべてを
これからも一緒に ずっと一緒に

上手いコトバ 見当たらないけど
たったひとつ忘れないでいて

“たいせつなひと”

伝えたいこと
『きっと…いつもキミを信じてる』

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。