氷川きよし「星空の秋子」

氷川きよし「星空の秋子」

『星空の秋子』は、氷川きよしの4枚目のシングル。2002年8月21日発売。これまでアルバムナンバーとして大好評だった「純子の港町」、「雪子の城下町」に続き、“女性シリーズ”第3弾を通算4作目のシングルとして発表。

歌詞

怒濤が逆巻く 玄界灘の
潮の香りが 懐かしい
一夜ひとよに 夢見ごろ
恋の花咲く であい橋
ひと眼逢いたい こんな星の夜
あの眸… あの声… あの笑顔…
もう一度…秋子

愛を誓った ステンドグラス
今日はひとりの マリア様
一夜ひとよに 夢見ごろ
蔦のからまる 異人館
ひと眼逢いたい こんな雨の夜
うわさ… 移り香… うしろ影…
何処にいる…秋子

男ごころの 一途な想い
熱く燃えてる 桜島
一夜ひとよに 夢見ごろ
遠く輝く 南十字星
ひと眼逢いたい こんな月の夜
あの日… あの時… あの夢を…
もう一度…秋子

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。