UVERworld「Just break the limit!」

UVERworld「Just break the limit!」

『Just break the limit!』は、UVERworldの10枚目のシングル。2008年6月11日発売。POCARI SWEAT presents「ブカツの天使」(中部地区限定)応援ソング。ヴォーカルのTAKUYA∞がこれまでの経験を赤裸々に綴った応援ソング。

歌詞

思い続け心に描いた かなえたい100のページ
I believe 本当の勝敗はきっとそこにあるんだ

高く放り投げたノート たまたま開いたページに
ふと思いつくこと全部 書いてみたんだ
気になる話題・初恋・欲しいもの・尊敬する人の言葉
ここじゃ言えないようなことまで とにかくいろいろ書いた

そう言ゃぁいつかも 太いペンで 夢を繰り返し書いてたなあ

思い続け心に描いた かなえたい100のページ
諦めた数と敗れた数は同じだった
そのうまく行かなかった経験がはじき出したデータは
諦めなかった数と かなった数も同じってこと証明した

十八の時 始めるには遅いって諦めたピアノ
二十歳の時 同じ理由で思い閉じ込めて
その二年後に諦めきれず 始めたピアノの
沢山のメロディーが 僕に今をくれた この曲も

遅すぎることは無いと言ってくれた 88の鍵盤
少しずつ音をつなぎ合わせ 明日へ続いていった
きっと自分にはできないと決めて 終わらせてたんだ
届く場所も いつからかなんか遠い気がしていた

とはいえ
現実があって奇麗事じゃ済まないことも分かってる
いつかの徒競走グランド蹴飛ばし最後10mで手を抜き負けた
その悔しい気持ちが消えない

I believe 本当の勝敗はきっとそこにあるんだ

思い続け心に描いた かなえたい100のページ
諦めた数と 敗れた数は同じだった
そのうまく行かなかった経験がはじき出したデータは
諦めなかった数と かなった数も同じだよと

本当は遅すぎるとかはどうでもよかった
上手くいかなかった経験のほうが 心に残るから怖かった
諦めることと 大人になることを 背中合わせにはしないで
今度こそはラスト10m ここぞと輝いて

関連するYouTube動画






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。